菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

次期主力機購入


いろいろ検討の結果、「Nikon D800」購入しました。
久々に大出費してしまった……_(:3 」∠ )_

D800

前回のブログ記事でも書いたように、キヤノンのEOS 5D Mk3とは僅差でした。
もともとキヤノン使ってましたし、EFレンズの品揃えも魅力だったんですが、
ポストプロセスまで含みのトータル面でちょっと及ばず。
この辺は、使い手側の考えとか使用環境でも変わって来るかと思います。

D800

とりあえず試し撮り。
ピンセル等倍近くまで拡大すると手振れに結構シビアです、精細に写っちゃうだけに。
セオリー通りの設定できちんと撮らないと駄目だから、行儀も鍛えられそうかも……。

D800

自撮りシステムを並べるとこんな感じ。実際はここにストロボ、または照明機材が付いてきます。さすがに繰り出す場所を選ぶので(持ってく手間も含めて)、まだまだAPS-C機であるD5100の出番も多そうです。

カメラボディ:Nikon D800
レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED
リモコン:WR-10ワイヤレスリモートコントローラー
モニター:SONY CLM-V55
その他:三脚、アクセサリーシューアタッチメント、ブラケット、HDMIケーブル…など

CLM-V55はバッテリー式ですけど、モニターはHDMIでつながれば何でもいいと思います。要の台座になるブラケットは、もっと剛性高いものにしたいなぁ。雲台ごと見直し考え中です。


(*´ω`)次回は自撮り用の設定について考えてみる予定です。


関連記事

« 検索キーワード|Top|自撮り向きのカメラシステムを考える »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nachacos.blog.fc2.com/tb.php/214-0b6c2bbb

自撮りする時のカメラ設定を考えてみる

やっとD800の各種機能の把握が出来てきました…たぶん。 このクラスのカメラになると結構カスタマイズが効くので、使いながら最適な設定を探るという部分も多いかもしれません。 撮ってみると、画素数が増えた分手振れにシビアですね。まず最初にそれを感じました。撮ったものをピクセル等倍(100%表示)で見るとアラが目立ちます。といっても、従来機種程度の50%表示ならば分からない程度なんですが...

Top

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF