菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

ソフト重要

ひよっとして、カメラよりソフトウェア好き?!の菜伽ですw
コスネタの最初の一回目は、写真の作業で使ってるソフトについて書いてみます。

 
「撮って出し」以外では不可欠な画像編集(現像)ソフトウェアですが、菜伽の場合撮影データはすべてこの行程のためにあります。いろいろ準備をしたり考えたり、やりなおしたりといった「コスプレする諸々の行為」ですね。
…という写真編集・加工最適化撮影なので、カメラはAdobeRGBでRAW撮りが基本です(依頼したカメラマンさんからもRAW渡ししてもらってます)。最終的にはsRGBのJpeg画像になりますけど、スタート地点が違うとグラデーションの深みとかアウトプットが歴然と違うんですよね。

20131130_6

つまりこんな具合に、白枠で示されている広い空間で撮って置いたものを切り出していることになるので、内側の黒枠が多少動いても色が頭打ちになりにくいわけなんです。


閑話休題。

いや~、じっさいコス写真をアップするまでの作業のうち、半分近くは写真をいじってるポストプロセス作業なんじゃないかという気がしないでもないですw

最近になって、プロカメラマンにも評価されているので、「Lightroom」もゲットしてみました。乗り換え特典版なので¥8600ぐらいです、これは安い!

20131130_1

で、ヘルプに目を通す前にズザーっと使ってみた感じですが、実質使うのは「ライブラリ(ファイル管理)」と「現像」ぐらいですね。いろいろweb公開機能とかも多いですけど使わないですし。

20131130_2

使った感じとしては、かなり自動化されたPhotoshopという感じ。「スポット修正」がかなり賢い判断をしてくれて、ほほ~!と感心しました。
ソフトまかせでも結構綺麗に仕上がるので、ビギナーや、手早くレタッチしたい需要には良いのではないでしょうか?64bit版への対応も良くてサクサク動いてくれます。
現像パラメーターの小技は、カメラメーカー製には及びませんけど。それなりに過不足無く仕事は出来るようです。

もちろんPhotoshopだともっと高度なことも出来るんですが、職人技とか知識も要りますし…なにより面倒くさい!素の状態だと殆ど自動化されてないですから。
デッサン力さえも要求されるほどのレタッチでなければ、Lightroomでもばっちりだと思います。

そんな菜伽が実戦で使っているのは、PhotoshopとCapture NX 2なんですが。

20131130_3

神の速さの64bit版Photoshop!

20131130_4

Nikonカメラ現像では最強のツール Capture NX 2!

Capture NX 2の売りである、「コントロールポイント」に近い機能と「非破壊編集」もLightroomには盛り込まれていて、ここは良いと思いました!

ちなみに編集対象はファイルパスで認識されているようなので、丸ごと入れ替えると、そっくり別のファイルに編集履歴が適用されますw


肉眼は性能高いですし、脳で強力な補正が入ってますので、それと比べるとカメラが撮れる色や明暗の範囲はほんの僅かです。だからこそ、どこに中心ポイントを置くかが大切!

20131130_5 

肉眼に対してどの範囲が撮れているか、またRAWやJpegがどの範囲を切り取っているか。カメラ設定のみならず、写真やファイルフォーマットの特性を理解して、それを使い込むのって面白いですよね。

関連記事

« 昭和|Top|スチームパンク »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nachacos.blog.fc2.com/tb.php/151-4d705754

Top

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF