菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

ピンポイントでライトの設定

聖地巡りとかしていてコスプレ要素薄いのが続きましたけれど、久々にコスプレっぽい撮影ネタです。

写真のアップロードこそありませんけ ど、住居隣接なのを活かしてチマチマと照明セッティングの実験をしたりはしていました。カメラ遊びって感じですけど、「撮影」となると堅実なのを狙ってし まうので気楽にテストという感じで。もちろん失敗とか笑える結果の方が多いんですけど、露出設定や照明の使い方の経験値を溜めるにはイイかも?!

主 なテーマは硬さと柔らかさの両立(他にもいろいろ探ってますが、そちらは結果が出ましたらまた)。ふだんは蛍光灯メインで柔らかふんわり撮っているんです けど、絞り込んだ硬調な画もかっこいいですし、見た目の画質が高く見えるので憧れてるんですよね。でも正面切ってガチでその撮り方をすると粗が目立ちすぎ る被写体なので、なんとか両立できないかな~?と。

ライトの配置

方法としては定番のひとつなんですが、拡散光とスポットライトの取り合わせ。とくにスポットはストロボ(スピードライト)を望遠モードで収束すると、すごく硬調のなるのは分かっていたんですが、うちのスタジオ照明にうまく取り込めなくて・・・。今回その辺をクリアできる設定や配置を見つけたので、ちょっとメイクして衣装も着 て撮ってみました。

ストロボ

Nikon CLS 対応なのでワイヤレススレーブ状態で光らせてます。i-TTLその他フル対応なので、ササッと補正入れて行けるので手間がかかりません。今回は頭部を中心とした上半身に、光を当てるように使ってます。全体照明とのバランスを見て、ボリュームを調整。全くディフューズ(拡散)させない人物写真って珍しいパターンだなぁ。

こんな感じで常灯だけでも計算によると6万ルーメン超えてるんですが、さらにストロボも顔の前で光らせて目が目があぁぁぁ~~!撮影スタジオとか明るさ慣れしていないかたには衝撃の環境かもしれないなぁ、700W近いので蛍光灯でもどんどん暑くなってきます!やばい!
ちなみにこれだけ明るくてもカメラ任せの設定だとカメラが勝手に「丁度いい暗さ」にしちゃうので、補正またはマニュアル設定ゴリゴリに入れまくります(詳しくは略)。こういう操作をするなら一眼レフ等はべんりなのです。極端な条件で作画するのは無理として、オートで撮るならコンデジの方がお勧めです。

光ってる感じ

撮られてる側視点だとこんな感じ。スタジオってこんなもんです\(^ω^)/

さてそんな感じで撮影しますと、背景や肌のトーンをソフトにしつつエッジの効いた画で撮れました。ほんと微妙なんですけど、撮る側撮られる側としてはこの違いは大きい!派手な写真ではないですけど、かなりいろいろ盛り込んでます。

セーラー服さん(オリジナル)

オリジナルの「長髪セーラー服さん」です。裸足なのはスタジオ内で歩き回っていろいろセッティングいじってたせいもあるんですが、なんかストーリーがあるように見えるかな?背景は抜いている訳ではないんですが、ちょっとコントラスト上げるだけで、こんな風にすっ飛んでくれます。

歳納京子(ゆるゆり)

初出しの「歳納京子(ゆるゆり)」です、JCです。「大事件はお前だろ!」って突っ込みは、ぜひともご容赦ください。ゆるゆりも制服持ってるのになかなか出すチャンスが無いんですよね。肌のトーンとか陰影は結構出てるけど、気になりにくい絶妙な落としどころなんではないかと。

この照明配置、ストロボ抜きでは柔らかトーンになっていい感じにハイキーです。iPhoneで撮るとこんな感じ。

スマホ撮り

さてさて、照明の次はそろそろ本格的に大道具とかセットに取り組まないとね~。使えそうなものを探してみています、この先はそういうネタも出せるといいなぁ。出来ることややりたい事から気楽に進めてみようと思ってまーす!

\(^ω^)/でわでわ!



Top

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF