菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

企画とか準備とか

このところ、新しいコスプレ写真が上げられなくてすみません!

出せそうな新衣装が2つぐらいあるのですが、週末の時間とかを別のことに使ったりしていて、なかなか写真を撮れません!
そうなんです、今はちょっと大きなオリジナルものの企画を考えているところで、アイデアをまとめたり作り方を考えるのに集中しているのです。
正式決定版のデザイン画を持って行って、大須の某ショップへと打ち合わせに行ってきました。
やりたい事やデザインの狙い、衣装の構造とか製作方法などの具体的な話が出来て良かったです。前回から一週間煮詰めたデザインも、イイ感じになったかな?「やりたい」けど「何処にも無い」、そんなものを創り出せそうです!

20140830_1_IMG_2692.jpg

たとえば造形のある部分はアクリル成形になったりとか、結構本格的な造りになりそうです。金額もかかりますけど、それはそれで楽しいかも。他ではちょっと見かけないようなものを作れたらと思っています。
模型で作ろうかと思っていたパートはCGIで作ることになりそう。味わいとコストを比べての結果ですけど、CGIならではの自由度とか表現力を活かしたいなぁ~。

打ち合わせのあとは、久しぶりにメガケバブで食べながらノンビリと。大須ではいつも用事でグルグルと廻遊して、ボーッとすることって意外と少ないので、こんなひとときを作るのもいいなぁ~なんて思いました。

20140830_2_IMG_2699.jpg

アメ横ビルのパーツ屋巡りをしてセットの部品のネタ探しと、スイッチ等小物の購入。こういった電材はネット通販よりもこの辺りの電材屋さんを覗く方が断然間違いないですね。

20140830_3_IMG_2702.jpg

おまけ写真、「ザ・大須」。


さらに制作計画進めてます

さて、また新しく製作するものが動きだしました! こちらは中期的な計画かな?ちょっと大きいことをやってみたいと考えてます!
今回はじめて訪ねたお店、このジャンルでは名古屋の老舗なのでご存知のかたも多いかも?実はこれまでもしょっちゅう前を通りかかって気にはなっていたんですが、はじめて入店してみました~。

20140823_HIRO_1_IMG_2613.jpg

20140823_HIRO_2_IMG_2615.jpg

まだまだ、「こういう事はできますか?」「どういう風に注文を出したらいいですか?」などと、聞きに行った段階なんですが。貫禄というか頼りがいというか、手応えを感じました。対応幅とか、押さえているポイントとか。フルオーダー注文はここで3ヶ所目なんですが、菜伽にもやっと経験値が貯まって来た感じがします。

なにを始めたかは、お伝えできる段階になりましたらまた書きますね。とりあえず、今はオーダーが出来るようにいろいろと準備している。そんな感じです。

20140823_HIRO_3_IMG_2616.jpg

コスプレイヤーさんにはピンと来る「名刺入れ」。パッと見た目は普通のクラフト系ショップに見えて、実は濃いんですよね~ここのお店。



模型+エフェクト+コスプレ

今夜はテレビでエヴァンゲリオンやってるみていですけど、うちにはテレビがないのでTwitterでフォロワーさんの実況を読んでます。うちのHDDをあさっていたら、10年ぐらいまえに作ったコラ画像出て来ました。

640_初号機_1

ソフビのエヴァンゲリオン初号機に効果とか背景加えたものですけど、実物の見た目は結構ショボいです。でも加工次第では…ってことで、コスプレと模型の組み合わせで世界観を表現してみたりもしたいです。多少ショボくて出来の悪い模型でも何とかなっちゃうだろうな?!という変な自信が出て来ました。わはは。



レザークラフト

いろいろと必用が出て来そうですので、レザークラフトを我流で勉強し始めました。未経験ですけど、新しい技を身に付けたい!
仕上がりのレベルはともかく(素人ですから(^~^;))。衣装で使いたい皮革製品って、デザインも含めておよそ市販してませんから、「やっぱ作るしかないなぁ~」という事情なのであります。「売ってなければ、作ればいいじゃない」という、某有名ブロガーさんの格言もありますし。

20140816_レザークラフト関係_IMG_2583

裁縫よりも工作に近いです、この感覚は!衣装を作るというより、造形モノって感じですね。

20140819_革素材_IMG_2593

とりあえず、「かたどって」「切って」「磨いて」「穴開けて」「曲げて」「縫う」ための一通りの道具を揃えました。これで1万5千円ぐらいですが、電動ドリルセット並みの金額ですね意外とお金がかかるかも。材料の革も(ピンキリですけど)結構いい値段しますし。手間も含めてレザー製品が高いのも分かるような気がしました。

ちょっとしたものを作ってみるところから始めて、工作に慣れたいと思います~っ!



水木しげるロード

鳥取県の境港市にある「水木しげるロード」「水木しげる記念館」を見に行きました。日帰りだと微妙に遠いので、スーパー早起きでお出かけです、2時起きだよ!

連休だと翌日休んでられるので、こういうスケジュールもかえって楽しいですねぇ。夜の道をヒタヒタヒタ……と。

20140813_往路の夜道

境港市には、ほぼ予定通りに到着。表通りから奥まったところにある市営駐車場の利用が良いようです、早めの時間だったので停めやすかったです。先ずは「水木しげる記念館」にGO、そんなに広大なエリアではないので建物はすぐ見つかりました。

20140813_水木しげる記念館建物

20130813_水木しげる記念館前にて

階段や通路に描かれた直筆の大きなサインペン画が素敵でした。暖かくて、勢いがあって、なんだか可愛いタッチの鬼太郎をはじめとするキャラたちは一見の価値ありです!(残念ながら撮影は禁止のゾーン)
水木しげる氏の作風って文明批判や風刺がありつつもシニカルさや斜に構えた感じがなくて、本音の直球勝負って感じがありますが、絵の方にもそういうものが出てますよね。恐いキャラも憎らしいキャラも、なんだかカワイイというか。「キモカワ」の40年先取りなんじゃないかなぁ?なんていう風にも思ったりしました。

20140813_水木しげる記念館二階展示室の鬼太郎

この辺の雑誌(昭和40年代前半の少年マガジン)とか、マニア垂涎じゃないですか?右横の方のバックナンバーも読んでみたいな。

20140813_記念館蔵書

水木氏のプロフィールの展示もあるんですが、パプアニューギニアで作られたという当地の様式で作られた「ストーリーボード」は、素朴な意匠と水木氏の半生が描かれた内容に心をひかれました。代表作のキャラクター達も、パプアニューギニア風で描かれているんですよね。

20140813_ストーリーボード

パンフレット(売店で売ってます)や入館のリーフレットなど。フレンドリーに出迎えてくださるスタッフの皆さんが良かったです~!

20140813_図録_DSC4648

撮影できないエリアなので写真はありませんが、一階の妖怪の展示はムードがあって良いですよ~!(香り演出もあるみたい…?)フィギュアの造形物やセット(ジオラマ)で妖怪達を展示しているんですが、ちゃんと「妖しさ」とか「恐さ」を追求してくれていて、子供に媚びてないのが良いなぁ~と思いました。大人でも童心に返って楽しめると思います。(映画「妖怪大戦争」にはちょっと出て来ますね。)


記念館を見たあとは、その前の通りを駅に向けて歩いて「水木しげるロード」の散策です。ほんとに、すごい数の妖怪の像があるので、ご興味のあるかたは調べてみてくださいね。(^ω^)境港市観光案内所の出しているガイドブックは、しっかり網羅していて安いのでおすすめです!

20140813_鬼太郎の像

20140813_猫娘の像

20140813_悪魔くんの像

ロードを歩いていたらこんなATMを発見、注意書きも気が利いてます。名付けるとしたら、どんな名前の妖怪でしょうねぇ?

20140813_とりぎんATM

境港、米子の出てくる映画というと、この2本が好きです。「妖怪大戦争」はメインの舞台が境港市で今回訪ねた場所の景色がいっぱい出て来ますし、水木しげる御大もサプライズ出演してます。「八岐大蛇の逆襲」は、その後ガイナックスで数々の作品を送り出すことになる面々がアマチュア時代に製作した映画で、舞台は米子市です。放映しているテレビドラマの「アオイホノオ」なんかとも、ちょっと被りますよね。ガイナックスの「がいな」ってこの地方の方言なんだそうです。

20140813_妖怪大戦争・八岐大蛇の逆襲_DSC4675

せっかく山陰まで出て来たので、帰り道はちょこっと足をのばして出雲市を経由して江津まで行ってみました。そこから折り返して広島県に入り東へ向けて帰路につきました。

20140813_コース

過去の東北(みちのく)攻略では急ぎすぎたので、徐々に未踏エリアを広げる楽しみが少なかったんですよね。山陰・山陽攻略は、その反省をいかしてじっくりと進めて行こうと思います。国道9号線オンリーの旅も楽しそうです、国道7号線の雰囲気と似てるかも?!

今回の日帰り(実質28時間ぐらい)旅行の走行距離はこんな感じでした。丸一日走ったときの上限って、大体このぐらいですよね。

20140814_山陰TRG距離

(*´ω`) 西向き旅行の時代到来の予感!またどこかへ出かけたいと思います。


ケムリも出るよ

写真の効果用にフォグ(スモーク)マシンをゲットしました。
空気や空間って写真には写らないですけど(写真の情緒とかの味わいは別にして)、「ケムリ」を使うとそれを可視化できますし、照明を当てて独特の「小道具」としても使えるので使ってみたいんですよね。でも、あまり経験値は高くないので、自家用でいろいろと実験と工夫をしてみたいと思います。

てなわけで、届いた~!
リモコンスイッチもついてて便利ね!機械の予熱時間も割と短くていいなぁ、以前某所で使った古い機械の3倍ぐらい速い!

20140810_スモークマシン_IMG_2354

油を入れてコンセントに差してスイッチオン……
シューッと出すと結構勢いよく…ってか、予想以上にたくさんケムリがw
ライトで浮かび上がらせて使ってみたいですね。

20140810_スモークマシン_IMG_2383

20140810_スモークマシン__DSC4514

狙った効果を出せるように、吹き出させる向きや場所など、いろいろと試してみたいです。
一度拡散させると、割と長時間滞留してくれるのでそういった使い方では楽かもしれません、マーブル模様のようにムラを作るのには、吹き出しとか換気とか工夫が要るかな? ピンポイント噴射も開発案件ですねぇ。

なんて、シューシュー吹いて試していたら部屋が大惨事に!www
臭いはほとんど無い(ちょっと蝋みたいな油脂の臭いがする)んですが、視界はこのありさまだよ!!!

20140810_スモークマシン__DSC4516

煙感知器が動作したらどうしよう?!って思ったんですけど、どうやらこの煙には反応しないみたいです。もしそう設計されてるんだったら凄いなぁ、やっぱり演出効果のための専用品って感じがします。


山で風景撮り

台風11号が騒がしい今夜ですが、先日は地元の山奥に風景写真撮りに行ってみました。
いつもはコスプレ写真を撮っている友人と、「たまには風景写真でも撮ろうよ!」と意気投合したので、その下見を兼ねて行ってみたわけですが……。
じつは、その撮影の本番は今日だったんですよね!よりによって台風がピンポイントで直撃とは~っ!! 残念ながら中止でございます。 この写真の辺りも、今日はきっと大荒れです。

でも久々に行ってみた渓流と峠は、なかなか良い感じでした。じっくり眺めると、魅力再発見ですねぇ。山にも写真撮りに行ってみる価値は大いにあると思いました、田舎住まいで良かった!

Nikon D800
AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED

1024_DSC6525.jpg
70mm f8 13秒 ISO 50

1024_DSC6526.jpg
70mm f8 20秒 ISO 50

1024_DSC6532.jpg
24mm f8 3秒 ISO 50

1024_DSC6535.jpg
24mm f11 1.6秒 ISO 50

こういうのを撮って、やっとD800の真価を発揮出来た感じがしました。
元のデータは縦横ともにこの7倍以上のサイズですけど、35mmフルサイズの画面と高解像度を存分に活かした写真がポンと撮れて、ほんとに凄いなぁ~って思います。


コスサミ(見に)行ってきました!

今年こそは、コスサミ(世界コスプレサミット)でコスプレをするぞー!!
・・・と思っていたのですが、いろいろあって今年も私服で見物してきました。
(プロ?の業者が締め切りを落とすとは…。ほんとなら5月には衣装出来てた筈なんですが!)
とりあえず、ピャーっと名古屋市中心部の栄までGOGO。

20140802_オアシス横から_DSC4452

20140802_オアシス21_DSC4464

暑いし混んでるし、コスプレしていないと楽と言えば楽なんですが(それでも都心の野外は暑いですけど)、 なんとな~く「置いてきぼり感覚」は否めないコスサミではあります。

今年もお友達に会ってきました。もっと沢山の方がみえてる筈なんですが、 会場は広いし混んでるしで、なかなか発見がままなりません。 むしろTwitter等で「今ココ!」と発信して待っている方が良いようです。 動いた矢先にそこへ友達が来たりとか。ホント、タイミングも難しいデース!

行き道の錦通りでは、パレード用の「レッドカーペット」の準備をしてました。

20140802_レッドカーペットの準備中_DSC4422

ここまで来るのに、イベント大ステージのある栄のオアシス21からは人混みをかきわけて結構距離があるので、実はパレードってまだ見たことはありません。 かなり広い区域に渡っていろんなイベントが同時多発で行われてます。

そういう雲上世界のようなオフィシャル行事はさておき、一般人としては、やはり友達と会ったりできる機会という意味合いの方が強いです。なにしろ大きいイベントなので、「遠征」で遠くからみえるかたも多かったりして。コミケと並ぶ場なんではないでしょうか。こういうのがホームエリアで行われてるのって、実は凄いことなのかもしれませんねっ!

_DSC4461.jpg

写真だとかっこいいポーズを取ったり表情を作りますけど、そうでない時のコスプレイヤーの雰囲気ってこんな感じです。コスプレしてる側視点っぽい良いショットが撮れました~!でもこういう一般開放型のイベントだと油断したところを勝手に撮られたりする危険があるので、なかなか気が抜けませんよね。大変だぁ~!

_DSC4439.jpg

しゅばるつさんは、安定の「羅漢ちゃん」。ほんとは一緒に「ズヴィズダーあわせ」をする筈だったんですが、間に合わなくてホントにすみませんでした。菜伽もザンネンです。

_DSC4458.jpg

竹中流石さんは「真鏡名ミナ」でやって来ました、褐色肌で気合いが凄いです!!
ブログはこちら→ 2nd LINK

_DSC4463.jpg

蒼邑咲さんとは、オフではちょくちょく会ってたりしてるんですが、コスプレは姿し久しぶりの拝見デース!

_DSC4485.jpg

はかせさんとも久しぶりっす!
なんかランカちゃんが、めちゃくちゃ可愛くなってるんですけど。
ほんと凄いなぁ~~!!

そんな感じで、今年もコスサミを堪能しました~。
えっ?日曜日?!いやぁ、2日出ると干からびてたぶん死にますw
コスプレで2日間出られる方々はマジで尊敬です!!

(*´ω`)でわでわ~


Top

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF