菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

自宅スタジオ「Spinoff」第2回

Studio Spinoff
2014年5月31日

コス内容:シェリル・ノーム(スターデイト)(マクロスF)

「Spinoff」第2回試運転コス(まだまだ試験中)

撮影者:菜伽
Nikon D800
AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED

<写真を見る>

<レポートを見る>



写真・自宅スタジオ「Spinoff」第2回

<自宅スタジオ「Spinoff」第2回>

コス内容:シェリル・ノーム(スターデイト)(マクロスF)


シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)
シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

撮影者:菜伽
Nikon D800
AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED


レポート・自宅スタジオ「Spinoff」第2回


<自宅スタジオ「Spinoff」第2回>

自宅スタジオ「Spinoff」第2回の撮りをしてみました。
イベントやお出かけでスタジオだと翌週連続って結構大変ですけど、近くていつでも使えてリラックスできる環境最強です!なんとなくメイクして、なんとなく着替えたら、いつの間にか結構しっかり撮影しちゃってました。

そもそも、「マクロスF」に出てくるシェリル・ノームの持っている「携鯛(ケイタイ)」型のパスケースを手に入れたので、スターデイトの格好で持ってる写真撮ってみたいなぁ~なんて思ったりしてたら、そのまま流れでという感じ。

20140530_IMG_1895.jpg

予約したり早起きして出かける普段のコスプレだとこういうの難しいですもんね。いつでも撮れるのって便利です。今回もなんだかんだで夕方から準備を始めて、終わったら日付をまたいで6月に突入してました。

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

青背景使ってみたんですが、若干衣装とかぶり気味。
この辺のセッティングも改良して行きたいです。…なんて具合に基本は同じ条件で、一歩ずつ進んで行けるのもイイところかもしれません☆

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)



自宅スタジオはじめました

Studio Spinoff
2014年5月24日

コス内容:平沢唯(制服・冬服)(けいおん!)

「Spinoff」第1回試運転コス

撮影者:菜伽
Nikon D800
AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED

<写真を見る>

<レポートを見る>


写真・自宅スタジオはじめました

<自宅スタジオはじめました >

コス内容:平沢唯(制服・冬服)(けいおん!)

平沢唯/制服・冬(けいおん!)

平沢唯/制服・冬(けいおん!)

平沢唯/制服・冬(けいおん!)

平沢唯/制服・冬(けいおん!)
撮影者:菜伽
Nikon D800
AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED


レポート・自宅スタジオはじめました

<自宅スタジオはじめました >

やっと自宅スタジオ(自撮りスタジオ)が、なんとか稼働できるレベルになりました。肝心の住居引っ越しはまだ進んでないんですが、これがいろいろとマイナートラブル続出でして。ゆっくりやってきます!!!

スタジオ名は「Spinoff」。いろんなコスプレ経験から得られた結果から飛び出したモノ、そして世間でいうコスプレとはちょっと違うなんだかよく分からないモノになって行きそうな予感。そういったものを踏まえての命名です。
でも、おそらく自分専用なので(いまのところ解放とかは考えてません)名前とかあっても関係ないんですが、名付けた方が愛着が湧くような気がします。なんとなく。

スタジオ・スピンオフ Spinoffロゴ
スタジオ・スピンオフ

商用スタジオと違って「撮りたいものが出て来たら、その道具から揃える」というレベルですので、まずは過去の経験からポートレート撮り時にあると便利な照明とか背景スタンドから揃えてみました。LEDもちょっと考えたんですが、実績を踏まえて蛍光灯で統一という手堅い選択(まだLEDはバリエーションも少ないですし)。

720_DSC4141.jpg

720_DSC4146.jpg

720_DSC4152.jpg

ソフトボックス2台、160cm RIFAライト1台、キャッチ(リング)ライト1台というのが基本構成。ハイキーでバーンとアニメっぽい二次元感覚とかはこれでしっかり出せる筈です、あとは配置次第で陰影強調したり演出要素も。こういう実験も今後してみる予定です。なにしろ時間に追われず好きなだけトライできますので。前日は設営とテスト専用なんて贅沢も普通に出来ます。予約もイベント日も関係ないので、調子が良ければいつでも撮れるのも良いです~。

そして、メイクも着替えもその場で出来ますし、片付ける必用もないのでほんとに楽です。メイク直しや追加も撮りながらできますし、「あれも持って来たら良かった」なんてことが皆無になります。よそへ出かけた時には、忘れ物だらけの人になりそうですが…(^w^;
ですので、撮ってる最中の散らかりようといったら、ちょっと写真ではお見せできませんw

720_DSC4163.jpg

久々にこの眩しさの前に立ちました、コスプレ専用スタジオに多いマイルドな照明と違って、(グラビアっぽい)ポートレート仕様って目がチカチカするぐらいなんですよね。蛍光灯でも計800W近いので暑いです。暑くなったら冷房スイッチオン!自宅で良かったね。
今回は持ってきませんでしたけど、カメラ電源もAC化の予定です。

720_DSC4164.jpg

カメラのファインダー像は、こんな風にHDMI接続したモニターで見えます。これはポータブルタイプなんですが、本格稼働時にはPC用の大きなモニターを使う予定です。

リモコンWR-T10

カメラには電波式リモコンのWR-10受信機を付けています、遮蔽物があっても動作しますので、このリモコンをポチッとすればセルフタイマーのレリーズがONになります。セルフタイマーは、10秒遅延で2ショット撮影の設定が好みです。2秒遅延までしか出来なかった、以前のD5100赤外線リモコンと比べて段違いの柔軟性となりました。

とまぁ、新しい自宅スタジオはこんな感じだよ、というお話でした。このメリットを活かして、低予算だけどこだわりのある写真を撮って行けたらいいな~なんて思っています。今後に、ちょっとだけご期待ください。

今回撮ってみた写真は、こんな感じです。


ニコンF

エフはエフでも、「マクロスF」じゃなくてニコンFです :-p

普段はニコンの新しいデジタル一眼レフを使ってはいるんですが、そのご先祖様の「F」も好きです。ソリッド感というか、ライカとはまた違うメカっぽさというか。ちょっと独特のデザインですけど、この佇まいが好きなんです。不思議と癖になるアンバランスさのせいかなぁ?
そんなわけで伝説の名機、中古の1961年製「Nikon F」を手に入れました!割と初期の方のモデルです。

720_Nikon_F_2機目_DSC5694
写真はS・C Auto 50mm f1.4を着けてます。

こちらも先日ブログで書いた「ライカIIIf」と同じく、露出計さえ付いてない全手動カメラなんですが、今のデジタル一眼レフでも使われているレンズ取り付け規格である「Fマウント」はこのカメラから始まったんですよね。 外見がコレなのに、レンズを外すと見慣れたFマウントがあるのがなんか不思議です(本当は逆なんですが)。
余談ですけど、絞りやミラーが自動で戻ったりするので、これでも当時は「全自動」を名乗っていたようです。今の全自動とは随分とイメージが違いますよね~(^w^;
ライカは中古とはいえ(ちょこっと)プレミア価格が付いてますけど、国産カメラはほんと安いです、お買い得です。

使ってみて思ったのは、伝説となるに相応しいFのタフさと信頼性です。結構ヤレてきてる固体なんですけど、それなりに動きますし機構上の要所はしっかりしてます。シャッターも切れたからにはちゃんと動いてるという手応えが伝わってきますので、新品時の信頼感にはやはり並外れたものがあったんでしょうね。

そして、操作系が使いやすい、分かりやすいというのもいいと思います。見た目は無骨なんですけど、設定状態の確認とか操作とかがストレス無く出来ます。こういうところは、当時きっと未来を先取りしていたんでしょうね。露出計か代わりのデジカメを持ってでかければ、問題なく実用カメラとして使えます。そして、新しいカメラにはない「機械っぽい」感触や音のオマケ付き。

20140511_IMG_1805.jpg

このFにNIKKOR-H Auto 28mm F3.5を着けてスナップを撮りに行ってみました。このレンズも相当使い込まれて疲れが出てる筈なんですが…。撮ってみたら思いの外、カリッとシャープな持ち味を発揮してびっくりしました、コントラストも良く出てるのにツブレも少ないですし。フイルム撮りならば、こちらもまだまだ現役ですね!

FH000005.jpg
五月晴れの日だったので、青空を入れて海を撮ってみました。

FH000017.jpg
カラー写真なので「イロモノ」を撮りたくなりますw 総合文化センターエントランス

FH000020.jpg
モノトーンのオブジェでわかる、ニッコールのキレの良さ!

FH000026.jpg
菜伽の「まど☆マギ」コスプレ写真でおなじみの、あの彫刻です。

640_FH000031.jpg
28mmと広角なのに歪みも少なく、この写りっぷりに驚きです!
ここの右手ガラス窓の内側で、「まど☆マギあわせの写真を撮りました。

640_FH000035.jpg
逆光に葉の色をちょっと透かして、午後の太陽の光を捉えてみました。こういう微妙な光線も、(露出値を弾き出せれば)ちゃんと狙える確かな操作感が素敵だと思います。

メカニカルカメラって「撮ったどー!」という実感が楽しいですね、ちょっと重めの機械っぽいシャッター音もムードを盛り上げてくれます。一眼レフで育った世代としては懐かしさやレトロさの中に、レンジファインダーとはまた違う「ホーム」って感じの身近さがある気がします。

使い勝手とか性能とか文句なしで、しかもレトロな写り味なので、このカメラでもコスプレ写真撮ってみたいです。また楽しみが増えました。

(*´ω`)でわでわ


徳島の「マチ★アソビ Vol.12」に行ってみました

ゴールデンウィーク企画~っ!
でも今回もコスプレはしてませんすみません。

突然思い立って、徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.12」の1日目(5月3日(土)に行ってみました。余裕のある連休ならではの展開ですね!

前日の晩にお友達のしゅばるつさんが、このイベントに参加準備されているツイートを見かけて。「ちょうどドライブに行きたい気分だから」ということで、思い立ったら即実行の猫ダッシュです。

明け方の高速道路をバビューンとゆっくり走って、恒例の吹田渋滞に引っ掛かったりしながら瀬戸内海を飛んで四国は徳島市へ。実は初徳島市です。いかにも「四国」って感じの、南国ムードとか街の佇まいに情緒を感じますねぇ。海をちょっと渡るだけで結構雰囲気が変わるものです。

20140503_1_IMG_1561.jpg

20140503_2_IMG_1580.jpg

20140503_3__DSC3768.jpg

10キロほど渋滞に引っかかりつつも順調に辿り着いたので、更衣室入場前のしゅばるつさんに駅前で会うことができました。今回はゲーム「ガンスリンガーストラトス」の「羅漢堂旭」コスで参加されてました。ドーン!
ゴツいですけど、作品中は愛されキャラらしいです。これもギャップ萌えですか?w

20140503_5__DSC3788.jpg

メーカーさんが無料ゲーム体験コーナーを出展するということで、それにあわせてのコスだそうです。商店街アーケードの屋根の下に筐体が設置されて、文字通りの「アーケードゲーム」ですニャー。

20140503_6__DSC3797.jpg

この後、菜伽も初めて「ガンスト」してみたんですが、グリグリ動いてバンバン撃つ感覚が楽しかったです。ハイスコアは難しそうですけど(結構投資が要りそうw)。1ステージのみプレイなんですが、確か21体倒しました。ハイスコアラーとかは120以上とか、凄いですねぇ。

20140503_10_IMG_9017.jpg

さすがメーカー出展、公式コスプレイヤーさんもいらしたので記念写真をシャタコンっと!
いいなぁ~羨ましいです。

20140503_7__DSC3807.jpg

20140503_8__DSC3809.jpg

そして、街でも大人気!
こういう突発的なノリって、街中の一般開放イベントっぽいですねぇ。

20140503_9__DSC3817.jpg

イベントの方ですが、以前からちょくちょくコスプレの写真は見ていたんですが、現地に来てみるとこれが意外と広域。川を背景にした写真が多いですが、この川縁の公園も予想より広くて新しかったです。四国っていうと昭和感満載で、堤防の石垣とか古い時代のものかと思っていたんですが。
地形的・施設的に起伏も多くて、撮り方をいろいろ工夫できる場所だなぁと思いました。こうやって見学して置いた経験って、次に行く時には必ず役立つんですよね。いや~ホントに次も行かねば。

20140503_4__DSC3785.jpg

お昼はうどんを、そしてアフターは安定のガストでご一緒させて頂いたあと帰途につきました。休日っぽいお出かけ楽しかったです。

20140503_11_IMG_1653.jpg


(*´ω`)でわでわ

しばらくたったら、この日記も5/3の日付に変更予定です・・・



Top|Next »

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF