菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

お蔵入り衣装の数々

買ってはみたけど、クオリティに納得が行かなかったり…。着てみたけど、「なんか違う」という感じがしたり…。
修正したり、メイクや写真を作り込んだらまだ何とかなるんでしょうけど、そこまで出来ていない、やる機会がない衣装がいくつか。数えてみたら、半ダース以上あったりして……。

コスプレイヤーさんって、こういうの多いんじゃないでしょうか?自作だと、部品作りかけで放置とか。

20140411_目処の立たないコス衣装__DSC3254

自宅スタジオが出来て、時間制限や開催日の制約が無くなったら、いくつか出せるのはあるかな?
ザンネン衣装の修正やアップグレードも、ちょこちょことやってみたいです。

クオリティ低くて、ネタ写レベルになるかもしれませんが。公開するかは別にして、ちょっと記念にはなるかもしれませんね!もともと、そういう自己満足とか情熱でコスプレしてるわけですし。そういうのもアリかも、なんて思ってます。

(*´ω`) でわでわ


旧豊郷小・男の娘撮影会

まいどおなじみ。旧豊郷小というか、桜高に「登校」してきました。

720_20140406_旧豊郷小_DSC3094

いつもは、ふらりとロケしに行く感じですが今回はちょっとした有志の催しに参加しました。「男の娘撮影会」と銘打った行事なんですが、昨年はこれを横目にひとりで桜ロケしていたんですよね。
ロケもいいけど、たまには撮影関係なしに楽しみたいな~ということで、今年は一緒に参加させて頂きました。いつも行ってるSNSとは別のつながりの集まりなのでゲスト参加だったのですが、皆さん豊郷ではおなじみの方々でアウェイ感は意外となかったりして。

頂きもの_720_IMG_7389
写真:主催様提供(加工・菜伽)

頂きもの_720_IMG_7400
写真:主催様提供(加工・菜伽)

こんな感じで、唯いっぱいです。さすが主人公、そして貴重な妹が大人気!
撮影のことは忘れて、楽しく遊ばせて頂けて良かったです~。これはリフレッシュになるなぁ~。

でもせっかく来たから、ちょっとマイカメラでも撮りました。

720_20140406_ハッ_DSC3106

シャッター:梶まほろさん

部室(音楽準備室)に来たからには、これをしないとね!そういえば入口のカエル人形って、どこに行っちゃったのかなぁ、カフェの方でも見かけなかったけど…。

本気撮影のときは真面目に綺麗にまとめるべく頑張ってますけど、撮影関係無しだとこんな感じで遊びまくってます。ウイッグ乱れようがメイク取れようがキニシナイ!

20140406_ローアングラー_2

20140406_ローアングラー_1
写真:梶まほろさん

合間にはカフェに入って一休み。カップがHTTです!普通に出てきますけど、これってマニア的には凄いと思うんですけど…。ほんと、ココはけいおん聖地ですねぇ、レア物も普通の顔して溢れかえってます。

720_20140406_HTTのティーカップ_DSC3125

紅茶じゃなくて、コーヒーでサーセンwww

プレゼント抽選会とかサプライズコスの催しを楽しんだあとは、近くの「三羽鶴」でアフターをしました。ここも豊郷クラスタの皆さんにはおなじみのお店ですよね。

20140406_夜の豊郷_DSC3168

アフターのあとはちょっと正門に立ち寄ってみたら、夜景が綺麗でした。お祭りのあとのような、ちょっとシンミリ感も…(*´ω`)

そうそう、前述のプレゼント抽選会ですけど、「入浴剤」が当たりました。けど、島津よしりんさんの「金色京都タワー」なんていうナイスな景品も見てしまったので交換してもらっちゃった!テヘペロ!
修学旅行編(というか普段の街もw)、そして京アニということで、京都はハズせませんよね?!

48237836_1.jpg

そんなわけで、のびのびと遊べて楽しかったです!
皆様おつかれさまでした、また機会がありましたら参加させて頂きたいですニャー。

(*´ω`)でわでわ


今年も桜の季節がやってきました♪
近所の桜(毎年撮りに行ってます)が見頃でしたので、D800をはじめて担ぎ出してみました。三脚付きで。まだ本格稼働という訳ではなくて、カメラに慣れるためのエクササイズって感じですが。こういう風景写真には、しっくり来る操作感でした。

Nikon D800
AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G ED

720_DSC5572.jpg
35mm f8.0 1/250 -1.0 i-TTL-BL, -2.0 ISO100

720_DSC5498.jpg
24mm f3.2 1/2000 +0.7 ISO100

720_DSC5529.jpg
36mm f3.2 1/2000 ISO100 トリミング

ファインダーを覗きながら、かつてEOS-1Vを使っていた35mmフイルム時代のような錯覚を覚えました。APS-Cサイズの一眼レフとはまた違う、35mmフルサイズのフィーリングがありました。フイルム時代も知る人としては、いかにも写真を撮ってるという落ち着きと懐かしさがありますねぇ。

(*´ω`)でわでわ


ライカでフイルム写真を撮る

古いモノも好きな菜伽ですが、ずーっと以前から欲しかったカメラを買っちゃいました!
1955年製「ライカ III f」というドイツのカメラです、付けてるレンズはライカ標準の「エルマー5cm/f3.5」。どちらもエルンスト・ライツ社(当時)製です。いまから60年近く前のカメラですが、この頃から日本製カメラの進撃が始まって後年立場が逆転したそうです。いわば、世界の頂点にあった時代のドイツ・カメラです。

IIIfとエルマー50_DSC2747

金属っぽいというか、見た目にわかりやすい精密感というか、そんなところを感じさせてくれる姿だなぁ~と思いますねぇ。てっぺん(軍艦部)にいろいろとダイヤルやレバーが載って、混み合ってるのが好きだったりして。クロームメッキの色とか、エッジのシャープさも、まさにイメージするドイツ風味そのまんま。

カメラそのものの機能としては「全手動」で、オートフォーカスはもちろん「露出計」さえついてません。撮る人が現場で光を計って絞りとシャッターをセットしてピントをあわせて、そのまんまの状態がフイルムに写ります。なんという自己責任カメラ!

トライXとライカ_IMG_0215

せっかくですので、白黒フイルムを詰めて写真を撮りに行くことにしました!
このフイルム装填がまた独特で、このカメラは「底」しか開きません。テレホンカード等をガイドにしてスプールに巻いたフイルムを、カメラ底の隙間に突っ込むのは、かつてフイルムカメラを触った人でもちょっと大変かも…。APSなんて入れてフタを閉じるだけですもんね…。

フイルム装填_IMG_0356

意外と奥まった位置のスプールと、パーフォレーション穴が噛み合えば大丈夫みたい。巻き上げるとカウンターが動いてくれてひと安心。このカウンターも自分で目盛りを廻して、ここで1枚目にセットします、徹底的に手動です。

「さぁ、撮るぞー」と準備出来たと思ったら、カメラとは別の「露出計」の電池が切れてました。仕方ないのでコンデジを露出計代わりに使って撮ることとにして、街に出ました。
この方法って実際に写るイメージがある程度確認出来るので、もしかしたら露出計よりもスグレモノかもしれません!「もうちょっとアンダーかな?」とか、微妙な設定もあらかじめフイルムを使う前に確認できますから。(゚∀゚)ノ

でも、この古い時代のカメラって「絞り」も「シャッター」も刻みの段数が荒いんですよね。倍数刻みなので、1/640秒とかの数字がコンデジで出た時には、1/500秒にするか1/1000秒にするか迷います。ここで絞りも1段動かすと光が変わりすぎますし…。どっちを取るかは、まさに撮影者のセンスってことなんでしょうか?こういう部分も、写真に味わいの出る秘密なのかなぁ? (実は超アナログ機構なので、絞りは中間段階も自由だそうです。確かに出来ますね。)

撮影が終わってフイルムを現像に出したら、出来上がりは2週間後と言われました!なんと!
もはやフイルム、それも白黒で撮るなんていうのは変態の領域なのかもしれません。機材揃えて自分で現像する方が早いかもなぁ…。


……そして2週間経過。

やっと現像とプリントが出来上がってきました、やったね。

20140403_ライト台とネガ_IMG_0815

なにしろ古いカメラだし動作保証は無かったので、シャッター(スピード)設定がちゃんと動くか不安だったんですが、一応きちんと動いてたようで安心しました。フイルムを見ても、露出のバラつきは少ないです。

「ライカで撮るとコマがパーフォレーションまでハミ出す」とか「コマ間の空白が少ない」とか聞いていたんですが、撮ったフイルムを見ると実際そうでした。こういうことなのかぁ~!これまた独特ですねぇ。

エルマー5cmは、ちょっと内部が曇ってるレンズなんですが、撮ってみるとほとんど分からないです。そして、写りのコントラストの良さとかシャープさにびっくりしました!歪んだり滲んだりとかも目立たないですし、今でもじゅうぶん通用する写り具合が凄いです。当時はさぞや高性能カメラとして見られていたんでしょうね、確かに伝説になるのも頷けるものがあります。

640_ライカ_01

640_ライカ_02

640_ライカ_03

640_ライカ_04

ファインダーの視差とかフレーム範囲とか、「アレ?」と思うところもあったりして。
撮ってみてわかった癖のようなものも結構あります。やっぱりカメラって、撮ってナンボですねぇ。

それにしても、フイルムと印画紙の性能にかなり助けられてることは確か。昔のフイルムだと撮影は本当に大変だったでしょうねぇ。感度低いし、粒子は粗いし、ラチチュードは狭いし…。


最後にオマケです、ライカで影を自撮り。

640_ライカ_05 

…ながながとカメラ話を書いちゃいましたけど、このライカはそのうちにコスプレの小道具としても使う予定です。よし、やっとコスプレの話につながったぞ!w

(*´ω`)ノ でわでわ


カメラの呼び方

「デジカメ」「一眼レフ」って表現を見かけるけど、デジタル一眼レフカメラも「デジカメ(デジタルカメラ)」に含まれるんですよね。
よく見かけるカメラの分類として良さそうな言い方は、「コンパクト(カメラ)」「一眼レフ(カメラ)」あたりでしょうか。
なかにはコンパクトな一眼レフもありますけど…。大型と小型とか、レンジファインダーとかミラーレスとか光学ファインダー付き一眼レフとか、ジャンルとして被ってる呼び名で言うのがいいかもしれません。

謎の呼び方で「ガンレフ」というのもあるけど、これも意味不明。
「一眼レフ」「二眼レフ」「三眼レフ(ステレオ写真用)」とかいろいろあるので、眼が何個あるのか書かないと分かりません。普通の人は一眼レフぐらいしか知らないかもですが(^w^;
一眼レフを略すならば、「SLR」または「DSLR」と書く方がかっこいいですよ!なんかメルセデスベンツの車名みたいw

それにしても、ジャンルによって用語っていろいろですよね。カメラやファッションや自動車やコンピュータ(これは大型とPCでもえらく違う)とか、同じ用語でも違うモノを指したりして。面白いけどややこしいですねぇ。



菜伽(コスプレネーム)様代理人でございます。

菜伽(コスプレネーム)様代理人でございます。
この場をお借りさせて頂く失礼をご容赦願います。


当アカウントを利用されていた菜伽様は
去る3月31日に永眠致しました。
ここに謹んで皆様にお知らせ申し上げます。

尚 葬儀は故人の希望により
近親者にて4月3日に密葬にて執り行わさせて頂きます。
生前中のご厚誼に深く感謝申し上げます。

平成26年4月1日



なんか発射しそう_480_DSC2291 


Top

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF