菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

今年も終わっちゃいますね


ゴーン(除夜の鐘)、大晦日です。

今年もコスプレ的にはいろんな事をやってみました、年の初めがマクロスFのシェリルの「射手座」でスタート(前年末は黒うさぎ)。

シェリル・ノーム/射手座(マクロスFRONTIER)
2013/1/12

年の終わりが、同じくシェリルの「スターデイト」で締めるというシェリルな年でした。シェリルばっかりやっていた訳ではないんですが、なんというか巡り合わせ…ですね☆

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)
2013/12/28

シェリルってアニメでは凄い美人さんで、スパースターでセレブなシンガーというキャラクターなんですが、まさかこんな美形キャラに無謀な挑戦をすることになろうとは…!って、シェリル以外も無謀の数々ですよね。もう安定の、やりたい放題でございます。苦情は受けませんwww

これで菜伽としては、コスプレ復帰以来まるまる3年目となるんですが。1年目がリハビリと研究の年だとしたら、2年目は新しいことへのチャレンジ、そして3年目の今年はその熟成だったような気がします。
毎年新しいことをやってみてるんですが、過去にこだわらない事にこだわるのがポリシーですので!来年も成り行き次第で、ガラッと路線が変わるかもしれません。2013年はブログを始めてみたりしましたし(Twitterも)。

今年は初めてプロカメラマンの方に、女装含めてコーディネートして撮影して頂いたのも大きな経験になりました。技術はもとより「こんな専門家がいるんだ!こんな事をしている人もいるんだ!」という世界を、垣間見られたのは大きいです。まだまだ世の中楽しいことがいっぱいですね、もっともっと色んな事をしてみたいぞ~!ちょっと深みにはまってみたいような、恐いような…w

シェリル・ノーム/射手座(マクロスFRONTIER)

そこで撮ったのがこれです。「射手座」のファインチューン版って感じで、当社比最大限に近いものが撮れました。これ以上は、被写体そのものをチェンジしないと駄目だと思います。

タカヤ・ノリコ/トップ部隊(トップをねらえ!)

タカヤ・ノリコ/トップ部隊(トップをねらえ!)

トップをねらえ!のタカヤ・ノリコも、「こんな風に撮りたい、表現したい」という理想にかなり近いことが出来ました。自撮りだとセッティングに費やす部分を表現の詰めに使えて、カメラマンさんと二人三脚するメリットや面白さを感じることが出来ました。被写体は相変わらずで申し訳ないですが、最上のB級グルメ味は醸し出せた…かな?w

いまのところ完成度上げるのに精一杯なのと、撮るのに夢中で、それがメインになっちゃってます。でも、コスプレで知り合った方々との交流も楽しいですし、2014年は撮ること以外にも余裕が出来たらいいなぁと思ってます。
そして、「撮るぞ~!」という時には、今年以上に作り込みをしたいですねぇ。


お世話になりました皆様、2013年は大変ありがとうございました、2014年もよろしくお願い致します。
この先に出会う皆様、その時にはどうぞよろしくお願い致します。

(*´ω`)ノ でわでわ~♪


久々にイベントに行ってきました

久々にイベントに行ってコスしてきました!
みんなでつくるエンターテイメントなレイヤー撮影会

ブログ書き始めて以来初ですね、これで「名ばかりレイヤー」返上だぁ。
先ずは速報的な写真をちょこっと…。

もう少し調整の手を入れて枚数も増えたら、きちんとした形で写真ページにまとめます、年末年始は写真いじりしま~す。コタツとかに入りながら作業したいかも。

キャラは「マクロスFRONTIER」のシェリルノーム(スターデイトの衣裳)です。ほんとは夏過ぎにやる予定だったのに、真冬になっちゃったよ~テヘッ。

→写真はこちらのページにありまーす♪


(*´ω`)ノ 実はラ・セーヌの星の写真も、まだアップロードしてないのが…w

みんなでつくるエンターテイメントなレイヤー撮影会

みんなでつくるエンターテイメントなレイヤー撮影会
会場:三重県総合文化センター
開催日時:2013年12月28日 9:00 ~ 21:00(昼の部17:00)
URL: http://saijouoff.web.fc2.com/index.html

コス内容:シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

ニコン D5100 TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] (Model B005)


<写真を見る>

<レポートを見る>


写真・みんなでつくるエンターテイメントなレイヤー撮影会

<みんなでつくるエンターテイメントなレイヤー撮影会>

※写真はさらに追加予定です!


シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)
シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)

シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)
ニコン D5100
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF] (Model B005)
撮影者:菜伽


久々にコスします

コスプレブログといいながら、ぜんぜん新規のネタがなくてすみません!(≧∀≦)

20131227_IMG_9474.jpg

明日はちょこっとコスしてくる予定です、ブログに出せるような写真撮れるといいなぁ~!
とりあえず楽しんできます、寒そうですけどがんばる!

艦これ、イイネ

艦これ」楽しい…(*´ω`)

ゲームばっかりやってる訳じゃないんですが、新規のコスプレが出てこなくてすみません。コスプレブログと名乗ってるのに詐欺ですよね~こりゃぁ。近いうちに、またぼちぼちと登場すると思いますので、気長にお待ちを!

コスネタといえば…。ハイ、ちゃんと「艦これ」からのフィードバックというかキックバックというかキャッシュバックというか(それは無い)、そういうのはありましたよ~!
コスプレの人は何を見てもコスと結びつけるというか、「このキャラやってみたい」「この衣裳イケる!」という方向に発想がw

現在まだ序盤の方で、デモに出てくるような有名人気艦というと「赤城」ぐらいしか出てないんですが…。なんのなんの、プレイしてるから分かるオイシイ艦がいろいろありました!

20131220_3_赤城

菜伽としては同じ「なか」という名前ということもあって軽巡洋艦の「那珂」、通称「\ナカチャンダヨー!/」が先ずは筆頭候補です。この艦は自称「艦隊のアイドル(あくまで自称w)」ということで、そういう感じのセリフやリアクションが多いんですが、割とシリアスな世界観で独特の明るさとマイペースが天然っぽくていいですね。「けいおん!」の平沢唯にも通じるかも?

20131220_1_那珂

もひとつお気に入りは、「ぱんぱかぱーん!」こと重巡洋艦の「愛宕」さんかなぁ。那珂ちゃんに輪を掛けた天然っぷりで、マイペースかつ穏やかな癒やし系。一部ではその絵柄から牛女と言われてるみたいですが、菜伽はこういうタイプが好きです、リアルでも! (リアルの友達で、似た人がいます…w)
前述の「けいおん!」でいうと、琴吹紬ちゃんのタイプかなぁ。

20131220_2_愛宕

そんな感じで、プレイ前に想像していたより各々キャラの作り込みが結構しっかりしてると思った艦これでありました。まだのかたはぜひやってみてね!シミュレーションバトル系が好きで萌えも好きな方はハマると思います。


パシフィック・リム

パシフィック・リム」のBDが発売されたので見ましたです。→公式サイト

パシフィック・リム公式サイト

噂には聞いていたんですが、日本の特撮やアニメへのオマージュがてんこ盛りですね!ハリウッド作品でも、いまどきはこんなに「オタク」系なものでも大丈夫なのに驚きました。もはやグローバルスタンダード?!
どれだけ元ネタを見つけられるか?というところも、見る側の濃さを試されるようで、なかなか面白かったりして。ガイナックス作品でも見ているような気がしましたw

確かにロボット(イェーガー)のデザインは、前記ガイナックス作品のエヴァンゲリオンに出てきた「JA」のようで、ちょっと格好良さというかシャープさにはキビしいものがありますが。人間に近いプロポーションなのでアクションが映えて、視覚的にわかりやすかったです。実写で背景もゴチャゴチャしてると、このぐらいがイイのかもしれないなぁ。肘ロケット点火のパンチとか、着地→スライディングずざーの描写とか、素直にかっこいいです!

パイロット同士の精神を接続するというのはユニークですけど、説明的な…というか「これ要るの?」感がいまだにあるんですが。もうちょっとスマートな方法でも良かったんじゃないかなぁ…、「ファイブスター物語」における、ファティマと騎士のような形だと、菜伽的には萌えたかもしれないかも。それが萌の心ってもんです。

…ともあれ、ハンニバル・チャウの絡む闇マーケットの存在や、その他ビジュアルで登場するだけの世界観設定の奥行き含めてなかなか魅力的な作品だと思います。くりかえし見ても飽きなさそうかも。
当初はもっと異世界的な舞台だったみたいですけど、劇中の香港の面白さからして、そういうのも見たかったかもしれないなぁ。

コスプレする人としては、衣裳の設定(キャラクターや世界観)がいいなぁ~と思いましたです。色彩設定のこだわりが凄いんですよ!(これは画面造り全体にもいえますけど)それから、パイロットスーツの造形が丁寧で、イイ仕事してるなぁ~って思いました。
パイスー着てみたいですけど、フルレプリカで作ると100万や200万は軽く掛かるだろうなぁ~。じっさいのコスプレイヤーはそれをいかに安く、雰囲気を出しつつ作るかというのもポイントな訳ですがw



「スチームパンク・アクセサリー」書籍

はい、またスチームパンク話です。
ジャンクパーツとか手に入れるルート確保に動き回ってる今日この頃ですが、新たに参考書籍をゲットしましたのでちょっと書いてみます。

20131207_1_IMG_9351.jpg


スチームパンク・アクセサリー メカ・ガジェットで作るレトロフューチャー・スタイル
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766123042/

何かヒントは無いかいな?という程度のつもりで買ったんですが…。開けてびっくり、予想外に内容が深くて盛りだくさんでした。こういうサプライズは嬉しいなぁ!

洋書の翻訳ものなんですが、単なるアクセサリーデザインの紹介というよりは「自作ハウツー本」というのが正しいです。工作・加工の基本とかが割としっかり押さえられていて、この辺が洋書っぽいですねぇ。よーし、日曜日に作っちゃうぞ~、というクラフト魂というか日曜大工感覚。著者はアメリカの人らしいですが、アメリカンなノリですよね。(^w^

20131207_2_IMG_9352.jpg

そして、「スチームパンクとは何か」という解説もあります、この辺も飛ばさずに懇切丁寧に語ってくれているので、知らない人へのこのジャンルの紹介本としても使えるかもしれません。この辺りも絡めて、もの凄く基本の部分からスチームパンクの考え方が書かれているので、オリジナルな発想に膨らませて行くのにもすごく役立ちそうです。やっぱり引き合いにするには、一番純度の高い「原典」が良いですよね。

20131207_4_IMG_9354.jpg

さて、ここでこれまでの菜伽のコスプレとの接点が登場します!
スチームパンクなアニメーション作品の紹介も出てくるのですが、意外と日本の作品が豊富に…というか、殆ど日本の作品で占められています。個人的には「ふしぎの海のナディア」も入れて欲しかったですけどね!ここにタイトルの出てる、未見の海外作品を見たいです。

アクセサリーの類いって小さい割に手間が掛かりますけど、しかし見栄えの点で重要ですので、この書籍は結構参考にさせてもらう部分が多そうです。


(*´ω`)でわでわ

Top|Next »

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF