菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

スタジオ始めてから半年

この5月8日でスタジオをオープンしてから半年となりました。

先ずは立ち上げられるのか?成り立つのか?
・・・なんてところからして五里霧中でしたけれど、やっと次なるステップに進めるのかな?と思っています。

組み写真

「こんな事したい」「こうありたい」という部分から、スタジオとして魅力あるもの訴求力のあるものを抽出しつつ、可能なものから手を付けているという感じです。無理せず、正直に、明朗に、楽しいと思えることをして行きたいです。

いろいろやりながらなので、気分的な部分もコマ切れで、自分のコスプレ活動がなかなか進まなかったりしますが、いまの環境のメリットを活かしたことも徐々に進めて行きたいですねぇ。

(*´ω`)でわでわ

さらばCure!

コスプレSNSの草分け、菜伽も今期のコス復帰以降お世話になっていた「Cure」がいよいよ2016年3月末に終了してしまいます

20160223_cure

菜伽は2010年12月頃からの様子しか知らないのですが、サービス開始当初から利用されていたかたは、ひとつの時代の節目として感慨深いものがあるのではないでしょう か?Cure等のサービス開始時期は、その他さまざまにジャンルや地域などをテーマにしたSNSが百花繚乱ともいえる時期でした。当時はこういうコミュニ ケーションに新しさを感じましたが、時代はさらに進んで段々と個人化が進んでるような気がします。そういえば、コスプレイベントでも見知らぬ方々と集団で 遊ぶのって流行らなくなりましたし。

最近の流れとしてある個人に先鋭化した創作面の追求は凄いと思いますけど、みんなでほっこり楽しめる 場もやっぱりあって欲しいです。今はイベント代わりのマスプロスタジオや、尖った撮影の小スタジオに人が流れていますけど、また揺り返しがあるとコスプレ も面白くなりそうな気がします。

そんな日本ではちょっと忘れられつつある風景を垣間見られるのは、上記の「Cure」がサービス移行先と している「WorldCosplay」です。海外だと日本とはまた違ったイベント興業やスタジオなどがあるようで、写真を見ていてもコスプレ部分以外にも 興味をひかれます。

20160223_worldcosplay
→菜伽のアカウントはこちら

膨大な写真を眺めていると、日本で流行っているのとはまた違う写真テクニックや画調の作り方など、いろんな刺激やヒントにも溢れています。菜伽はいま、ロシアやウクライナの作品に注目しています。
そしてなにより、外国の方々との交流も楽しいです。お気に入チェックしたり、メッセージを付けたりという部分ではやっぱり日本人よりはるかにアクティブな方々も多いです。趣味という共通ネタがあるというのは、交流する上でも強い!

TwitterやInstagramやFacebookなど国境を越えたサービスが増えて来た2010年代、この先もこの流れは続きそうです。やっと真の意味でのインターネット、そして国際化。面白い時代になってきましたねぇ。



スタジオやってます

またまたご無沙汰してしまいまして申し訳ありません!
やっとお仕事が落ち着いてきました。

もう完全に趣味と仕事が一体化した、写真スタジオを始めてしまいました。オープンしてからまもなく2ヶ月になりますが、おかげさまで無事スタートすることが出来ました。続けて行けるといいなぁ、ぜひ来ていらしてみてくださいね!

そのスタジオとは、もう一部の方にはすっかりお馴染みではありますけれど、三重県津市の「宇宙光業」となります。

詳しくはサイトをご覧下さい、ツイッターもやってます。
http://ulwstudio.com/
https://twitter.com/ulwstudio


宇宙光業

こ んな感じの、倉庫・工場または廃墟系の建物なんですが、二階建てや吹き抜け空間、そしてリフトや階段など見応えと使い道の多い内部です。自然光も多く入り ますし、床段差などもあってセッティングや変化を付けた撮影もて頂きやすいのではないかと思います。照明等撮影機材や、大道具の持ち込みも自由にして頂け ます。

今日12月31日はコミケ最終日でしたが、次回の夏コミやいろいろなイベントに向けて、写真集やROMの制作を考えてみえるかたにもご利用頂きたいです。休祝日はシェアイベント形式も行ってますので、お気軽に試してみてくださいね!

宇宙光業 宇宙光業

宇宙光業 宇宙光業


ピンポイントでライトの設定

聖地巡りとかしていてコスプレ要素薄いのが続きましたけれど、久々にコスプレっぽい撮影ネタです。

写真のアップロードこそありませんけ ど、住居隣接なのを活かしてチマチマと照明セッティングの実験をしたりはしていました。カメラ遊びって感じですけど、「撮影」となると堅実なのを狙ってし まうので気楽にテストという感じで。もちろん失敗とか笑える結果の方が多いんですけど、露出設定や照明の使い方の経験値を溜めるにはイイかも?!

主 なテーマは硬さと柔らかさの両立(他にもいろいろ探ってますが、そちらは結果が出ましたらまた)。ふだんは蛍光灯メインで柔らかふんわり撮っているんです けど、絞り込んだ硬調な画もかっこいいですし、見た目の画質が高く見えるので憧れてるんですよね。でも正面切ってガチでその撮り方をすると粗が目立ちすぎ る被写体なので、なんとか両立できないかな~?と。

ライトの配置

方法としては定番のひとつなんですが、拡散光とスポットライトの取り合わせ。とくにスポットはストロボ(スピードライト)を望遠モードで収束すると、すごく硬調のなるのは分かっていたんですが、うちのスタジオ照明にうまく取り込めなくて・・・。今回その辺をクリアできる設定や配置を見つけたので、ちょっとメイクして衣装も着 て撮ってみました。

ストロボ

Nikon CLS 対応なのでワイヤレススレーブ状態で光らせてます。i-TTLその他フル対応なので、ササッと補正入れて行けるので手間がかかりません。今回は頭部を中心とした上半身に、光を当てるように使ってます。全体照明とのバランスを見て、ボリュームを調整。全くディフューズ(拡散)させない人物写真って珍しいパターンだなぁ。

こんな感じで常灯だけでも計算によると6万ルーメン超えてるんですが、さらにストロボも顔の前で光らせて目が目があぁぁぁ~~!撮影スタジオとか明るさ慣れしていないかたには衝撃の環境かもしれないなぁ、700W近いので蛍光灯でもどんどん暑くなってきます!やばい!
ちなみにこれだけ明るくてもカメラ任せの設定だとカメラが勝手に「丁度いい暗さ」にしちゃうので、補正またはマニュアル設定ゴリゴリに入れまくります(詳しくは略)。こういう操作をするなら一眼レフ等はべんりなのです。極端な条件で作画するのは無理として、オートで撮るならコンデジの方がお勧めです。

光ってる感じ

撮られてる側視点だとこんな感じ。スタジオってこんなもんです\(^ω^)/

さてそんな感じで撮影しますと、背景や肌のトーンをソフトにしつつエッジの効いた画で撮れました。ほんと微妙なんですけど、撮る側撮られる側としてはこの違いは大きい!派手な写真ではないですけど、かなりいろいろ盛り込んでます。

セーラー服さん(オリジナル)

オリジナルの「長髪セーラー服さん」です。裸足なのはスタジオ内で歩き回っていろいろセッティングいじってたせいもあるんですが、なんかストーリーがあるように見えるかな?背景は抜いている訳ではないんですが、ちょっとコントラスト上げるだけで、こんな風にすっ飛んでくれます。

歳納京子(ゆるゆり)

初出しの「歳納京子(ゆるゆり)」です、JCです。「大事件はお前だろ!」って突っ込みは、ぜひともご容赦ください。ゆるゆりも制服持ってるのになかなか出すチャンスが無いんですよね。肌のトーンとか陰影は結構出てるけど、気になりにくい絶妙な落としどころなんではないかと。

この照明配置、ストロボ抜きでは柔らかトーンになっていい感じにハイキーです。iPhoneで撮るとこんな感じ。

スマホ撮り

さてさて、照明の次はそろそろ本格的に大道具とかセットに取り組まないとね~。使えそうなものを探してみています、この先はそういうネタも出せるといいなぁ。出来ることややりたい事から気楽に進めてみようと思ってまーす!

\(^ω^)/でわでわ!



スチームパンク衣装ちょこっと公開

いつも文章が長くなっちゃってすみません!今回は短めですw
スチームパンクの衣装がやっと形になってきました、布部分(ストレッチ合皮ですけど)は完成、あとは艤装(造形)パーツの作成と取り付けになってきました。ちょこっと公開しちゃいます、全体像は完成まで待ってね!

スチームパンク衣装

とはいっても、菜伽はデザインだけですけど、イメージ画が現物になって来るのって楽しいですねぇ。完成後はピンで撮って、さらにデコるつもりです。説得力とかコダワリあってのスチームパンクですもんね!そしてその先は背景とのコラボやセット撮りに進みたいです、頑張らねば~!


日々の試行錯誤コスプレ編

ブログやSNSサイトに出てるものというと、「完成品のコスプレ写真のみ」って事が多いですが。コスプレする人って、じつは普段からもいろいろと実験や練習などをしてたりします。じつわ。
菜伽の場合、衣装のデキやカメラ写りを見るために、照明や撮影も本番なみで撮影したりするんですが、こういう裏事情ってほとんど日の目を見ることは無いんですよね。他のコスプレイヤーさんもきっとそんな感じなのでは?
「頑張ってるアピール」は好きじゃないのでやらないんですけど、ちょっとは記事化した方が参考にして頂けることもあるかな?と思いましたので書いちゃいますね!近いうちに「完成形」が出てくるものもあるかもしれませんよ~?!

タッチの浅倉南(南ちゃん)
メジャーな、懐かし作品の人気キャラにもかかわらずノーマークだったんですが、ひょんな事からやってみる事にしました。この写真では衣装の様子を見るだけだっのでノーメイク、ですので顔は隠してます。アニメ版をもとにした衣装かな?配色とかレオタードのデザインがものすごく80年代っぽい!布素材とかデコとかをすごく凝ってる現在の新体操衣装とは、かなり違っていて素朴ですよね。でもこのハイレグさは規定違反ですよね、「雰囲気」ってことで許してもらいたいです。(この衣装のハイレグカットの形も、なんだか80年代の流行りっぽいのが面白いなぁ~)

20150225_640_IMG_4419.jpg

20150225_720_DSC7715.jpg


謎のゼンタイ
一部では熱烈な愛好者のあるジャンルのようですが、某サークルさんの影響を受けてちょっと軽いノリでやってみました。素人です、すみません!「メイクが要らないので楽かなぁ?」と思ったんですが、シルエットとポーズのみの姿という極限まで簡略化された姿は、顔や表情が出ているのよりも難しいですねぇ!勉強になりそうかも。
実際問題としては、モニターが見えなかったりカメラ操作が難しかったり、自撮りすると大変です~。こちらも工夫がいりますね!
なんでゼンタイ持っているのかといいますと、普段は首から上を出してポージングの研究するとき着たりしてます。普通の服だと関節の向きとか分かりにくいんですよね~。シルエットもはっきり出るので、角度や照明を考えるのにも使いやすいです(この色はちょっと彩度が高すぎましたけどw)。レオタもそうですけど、体型維持のプレッシャー用にもお勧めです!

20150224_720_全タイ_DSC7684

20150224_720_全タイ_DSC7685

今回出させて頂いたもの以外にも、いろんなテストをしてみています。その結果「もっと工夫したいな~」と思って出せていないものも多いのですが、発表できるかたちになるように頑張ってます、待っててねっ!!

\(^ω^)/


コスプレイヤー交流のレベル

趣味をしていると、ありがたいことにいろんな友達が出来てきます。「一人でやるぜ」という方以外は、どんな趣味でもこれってありますし。交流もまた楽しいものですよね。ネットが普及して、同好者探しや交流も便利になりました。

そのなかでも割合はっきりとお付き合いの段階があるところが、コスプレ趣味の面白いところかもしれません。また、ネット上でお付き合いが、これらのリアル交流の段階とは離れているのも面白いところかも?近いけどネットでは頻繁ではなかったり、天上人のような方なのにネットで言葉を交わすことがあったりとかもするんですよね。親しくなれるかは、また別問題なんですが。

コスプレイヤー交流のレベル
クリックで拡大

Lv1 本題の趣味以外でも会って遊んだりする(通称:相方)
コスプレ以外で友人になって一緒に始めたり、コスプレを通して趣味を越えたつながりを持ったりするパターン。

Lv2 コスプレではいつも一緒に活動する(通称:相方)
お互い趣味以上には踏み込まないけれど、ほとんどいつも一緒に活動する。趣味活動としては、いちばん幸せなかたちかもしれませんね!

Lv3 「あわせ」をしたり、スタジオのシェア(割り勘)をする
他人関係よりは近しい関係、行きつけの友達という感じでしょうか?ボリュームとしてはいちばん多い関係、という方が多いのではないでしょうか。

Lv4 声をかける、挨拶をする(コミケへのソロ参加などもこのレベル)
一緒に活動はしないけど、お互いに知っているという方々。イベント参加などか多いコスプレイヤーさんは、ここが最大のボリュームかもしれませんねっ。「名刺交換」で頂いた多数の名刺を見て実感したりしそうかも。とりあえず記念のチェキとかもお約束っぽい?

Lv5 お名前やコスプレの写真のお姿は知っている
名刺交換したり声は交わしたことはないけれど、機会があればもっと親しくなりそうな方々。素敵だったり、特徴のある活動をされていて記憶に残っていることが多いので、ひょんなことから知り合えると嬉しいですよね!ポージング忘れて棒立ちになってる自分の姿が写った記念写真とか、ホロ苦かったりして。

Lv5 有名だったりハイレベルだったり、もう見とれているだけの神
凄すぎてもはや人間や次元の壁を越えているという方々、物理法則が変わったりでもしない限り一生縁が無さそう。目標とするには遠すぎる存在なので、眺めさせて頂いてるだけです。

なんといっても女性が主導的な趣味ですから、なんとなく女性的な序列を感じたりします。そのへんも面白いところかもしれませんし、そこをよく分からずに男性(コスプレイヤーやカメラマン)が割って入ると問題が起きたりとか。とくにカメラマンさんは、いろんな段階へのアクセスが多々ありますから、踏み込み方には気をつかわれてる方が多いようです。コスプレの交流にも、いろんな人間模様も垣間見えますねぇ、難しいけど面白いところかもしれませんねっ!

立ち位置や活動内容が、こういう典型的なループから外れている・外されている菜伽から見ての感想でした。
( 'ω')ノ デワデワ


メイドさんパート2

2週間置いて、ふたたびメイドさんです。なんだか毎週コスプレしてますが、こんなハイピッチでコスできるのっていいですねぇ。
今回は「こんなアングルとかポーズを撮りたかった」という撮りのがしの追加分、撮影で新しく試してみたいことをする、といった感じとなりました。
見た目分からないと思いますけど、メイドさんの髪は結い直してます。ミハルの髪型作りのための実験も兼ねて、房の作り方の実験中。「これで出来るかも?」という、ちょっと確信に近いところまで辿り着きました。うまく出来るといいな~。そんな事をしていたら、またしても撮影開始は夕方になっちゃいました!

20150124_480_DSC7384.jpg

大人しいポーズばかりだと退屈なので、大きく振ったらどうかな?とこれもお試し写真。なんとなく飛んでいるような雰囲気もあって、そういう飛行系もこの延長上で撮れるかもしれませんね。

20150124_480_DSC7452.jpg

小道具と絡んでみたりとか。前回白バックだったんですけど、白部分も多いメイド服だとこういう中間トーンで色味のある背景の方が良いですねぇ。背景については、さらにまた新しいこともやってみたいです。

20150124_480_DSC7513.jpg

普通っぽいものを撮るのにいっぱいいっぱいで、つい忘れがちなんですがちょっと遊びっぽくて動きのあるものも撮ってみました。1ショットに粘っちゃう人なので、撮影予定表を作ったり時間を区切って、いろいろバラエティのある画作りをした方がいいのかもしれませんね!

20150124_480_DSC7502.jpg

写真チェックしていると割と「当たり」が多いので、選ぶのにも迷ってます。パート1とあわせて、近日にも写真ページも作成する予定です、待っててね。元キャラクター関係無しのオリジナルものだと、その場の写りが良ければOKという感じですので、コスプレとしては楽な感じがします。自由にいろいろ出来て楽しいかも~!

(*´ω`)でわでわ



Top|Next »

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF