菜伽のコスプレブログ!

Nacha's Cosplay Blog !

ようこそ

ようこそ「菜伽のコスプレブログ!」へ!
 この記事はブログの内容紹介です、最新記事は2番目以降をどうぞ
 This article is a blog introduction.Look at second after latest articles.

左の「ARTICLE CATEGORYS」から、見たいものを選んでね。
写真だけ見たいというかたは、「PHOTOS」がオススメ!
ツイートやリンクやコメントやトラックバックは、お気軽にどうぞ。

Welcome to "Nacha's Cosplay Blog !"
Choose what you want from the left see ARTICLE CATEGORYS'.
Those who want to see the Cosplay is recommended 'PHOTOS'!
Feel free to Comment or Trackback or Tweet or Links is please.
Thank You...!

(*´ω`)ノ
シェリル・ノーム/黒うさぎ(劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~)



これまでやったコスプレ一覧 2010年12月~2014年6月
★をクリックすると写真の記事が開きます

水銀燈(ローゼンメイデン)  
バルドロイ/コック服(黒執事) 
翠星石(ローゼンメイデン)
嵐山歩鳥/メイド服(それでも町は廻っている)   
一方通行/黒(とある魔術の禁書目録) 
メイリン/メイド服(黒執事)    
イワン・カレリン(折紙サイクロン)(TIGER&BUNNY)   
佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)     
霧雨魔理沙(東方Project)    
八雲紫/東方香霖堂(東方Project) 
メイド/メイド喫茶風(オリジナル) 
メイド/ガイ長"風"(オリジナル)
佐倉杏子/私服パーカー(魔法少女まどか☆マギカ)
一方通行/白(とある魔術の禁書目録)
ミーア・キャンベル/歌姫(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)    
タカヤ・ノリコ/トップ部隊(トップをねらえ!)         
平沢唯/制服・夏(けいおん!)     
アスラン・ザラ/ザフト赤服(機動戦士ガンダムSEED) 
小夜/セーラー服(BLOOD THE LAST VAMPIRE)    
杉浦綾乃/制服・冬(ゆるゆり) 
シェリル・ノーム/黒うさぎ(劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~)  
シェリル・ノーム/射手座/軍服/インナー(マクロスFRONTIER)  
平沢唯/制服・冬(けいおん!)       
ロベルタ/メイド服(BLACKLAGOON) 
ニャル子(這いよれ!ニャル子さん) 
アニ・レオンハート/調査兵団(進撃の巨人)※もどき
ミカサ・アッカーマン/調査兵団(進撃の巨人)  
ラ・セーヌの星(シモーヌ)   
シェリル・ノーム/スターデイト(マクロスFRONTIER)   
レイ・ザ・バレル/ザフト軍服(機動戦士ガンダムSEED DESTINY) 
田中あすか(響け!ユーフォニアム)  
ミニスカ黒タイツメイド(オリジナル) 
(過去分 2011年11月20日 コスジャム・お菓子の城 まで掲載完了)

[定礎 2013年11月5日 ブログ建設開始]

コスズカIV

コスズカIV
オーシャンテラス
2016年9月25日

昨年に引き続きコスズカに行ってきました、なんと第2回以降毎回来てますね!
今回からは会場となる結婚式場がリニューアルのため名称が変わって「オーシャンテラス」となっていました。いろいろ綺麗になっていて良かったです。そしてスタッフの皆様の応対レベルの高さも、さすが結婚式場。普通に借りたら凄い事になってしまいますが、鈴鹿市観光協会も関係するイベントのためこういう会場も使えてしまうのです。ここ最近ではイベント会場としてはいちばん通っている場所です。イベント行き頻度減りすぎ!

さて以前の2回は「ラ・セーヌの星」の星であやしげに潜入させて頂きましたが、今回はなんと「あわせ」です!しかも「艦これ」です!

実はゲーム中に出て来るキャラ(艦)で、那珂(なか)という軽巡洋艦擬人化キャラがいるのですが、菜伽(なか)のコスネームと読みが一緒なのでずーっ気になっていました。コスしてみたいな~と。そう思い続けてはや3年、やっとこうして出すことが出来ました!チャンスと背中押ししてくださった皆様に感謝です。

20160925コスズカIV

普段は仕事でいっぱい拝見しているのに、実は艦これのコスプレはこれが初めてです。新鮮さと寝かしすぎ感が入り交じって、なかなか不思議な気分です。あ、でも艤装がなくてごめんなさい!

ご一緒頂いたのは、ぴさん、でるんさん、お二人の提督と、くぅにゃんさん(ウォースパイト)、灰necoさん(ビスマルク)、梶まほろさん(金剛)、そして菜伽(那珂)。那珂の菜伽はこの中では唯一の軽巡洋艦、他の皆様は戦艦です。

20160925コスズカIVでるんさん 20160925コスズカIVでるんさん 20160925コスズカIVでるんさん 
梶まほろさん(金剛) 菜伽(那珂) 撮影:でるんさん 

そして会場では、作品違いなのでここには入っていませんが、ましろさん、なつしずくさんにもご一緒して頂きました!お写真撮ってくださって、ありがとうございます。

20160925コスズカIVましろさん 20160925コスズカIVましろさん 20160925コスズカIVましろさん
くぅにゃんさん ぴさん 灰necoさん 梶まほろさん でるんさん 菜伽 撮影:ましろさん
20160925コスズカIVなつしずくさん 20160925コスズカIVなつしずくさん
梶まほろさん 菜伽 撮影:なつしずくさん

撮影と、お楽しみイベントを、それぞれ割り切った方が楽しいだろうなぁ~ということで、今回はお楽しみ優先。皆さんと一緒にわいわいと楽しませて頂きました~♪なのでほとんど自撮りしていません。こういうお気楽もいいと思いました~、もっとやりたい!

20160925コスズカIVでるんさん
めざせ!ケッコンカッコカリ!!
梶まほろさん(金剛) 菜伽(那珂) 撮影:でるんさん

∩(=゚ω゚)∩でわでわ

2016年コスサミ(にちょこっと顔出し)

ごぶさたしております、久々のブログ更新です。4ヶ月寝かせたネタではありますが、夏の「コスサミ」です。もう冬ですけど。

「今年こそは、コスプレで行こう!」と思っていたのですが、やっぱり安定の見学モード。安楽な方向に流れちゃいますねぇ。楽しいお祭りではありますが、この暑さのなか、衣装を着てウイッグかぶってる方々はほんとに凄いです。でも諸々考えたら、春とか秋、せめて冬だったらもっと(クオリティ含めて)コスプレが盛り上がると思いますよ~。

まめにチェックしているつもりなんですが、なにしろ多層構造のオアシス21は人と会うのが難しい!やっとのことで会えたり、知っている方とばったり出会ったり。それなりにエンカウント率が高いのは、やっぱり皆さんがやって来てるって事なんでしょうね。今年はスタジオご利用の皆様とのエンカウントの方が過半数を占めて、我ながら交流枠やルートの変化を感じました。

2016コスサミ

スタジオご利用で知り合った「ぽぽ」さんと、同じくカメラマンの「VolG」さんが菜伽を通じて会場にて初顔合わせ。その場で撮影をしつつ、次の撮影企画が成立。こうして自分を接点にして、新たなつながりが出来ると嬉しいですねぇ。写真は菜伽が撮らせて頂いたものです。

 2016コスサミ

参加が危ぶまれた年もありましたが毎年参加の「しゅばるつ」さん、今年も逆転裁判ネタです。しかも鮮度の高いのを、これまた毎年繰り出すという勝負強さを発揮。コミケでのコスプレイヤーささんにも通じますけど、こういうところは見習いたいです!

でわでわ。

ガルパンはいいぞ 聖地の旅

ガルパンはいいぞ
201606ガルパン聖地めぐり  201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり

「ガルパン」こと「ガールズ&パンツァー」。アニメを見て以来ずっと行ってみたかった大洗、やっと行ってきました!「ガルパン」って作品は大洗のイメージが強くて「脱アキバ」してるのが、これだけメジャーなアニメなのに新鮮があるかもしれません。そういうところにも心惹かれるものがあります。

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり  201606ガルパン聖地めぐり

といっても、菜伽は筋金入りの「ガルパンおじさん」ではなく、昨年の秋ガルパンと出会ったのであれました。前回に東北行きの道中で立ち寄ったときはどっぷり暮れた夜だったので、大鳥居辺りをちょっと見ただけでした。ですので初訪問というより、リベンジって感じでしょうか?

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり

初めて「昼間」に訪れた大洗でしたけど、現地に来てみてこの町に入り浸る人が続出するのにも納得しました。とにかく、出会う方々がフレンドリーで楽しい! 仕掛けとかイベントじゃない、ソーシャルな魅力が溢れてます。「ガルパン」はそれに気付いてもらうための「点火装置」だったんだなぁ〜と。そんな感じがします。

いゃぁ〜本当に、いろんなお店を覗いてみたいんですけど、入ると会話が盛り上がり過ぎる恐れが多々あり! ウスヤ精肉店さん、江口又新堂さん、さくらい食堂さん、ジョイショップタグチさん、そして、Panzer Vorさんをはじめとして、いっぱい訪ねさせて頂きました〜♪

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり

●商店街とガルパン

現地に行って思ったのは、このキャラのPOPが想像以上に効果を発揮しているということです。「一見さんカモン!」「ガルパンのお話できますよ」という敷居下げ&誘引効果がハンパないです。

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり

さくらい食堂さんであります。「ガルパン」っていうツールが無ければ、ローカル色強すぎてたぶん入らないであろう佇まいのお店。だけど一見さんも入れてしまう効果って、やっぱ凄いよ~!

201606ガルパン聖地めぐり

実際お店に入ってみると、どこもハズレなしにフレンドリーという平均レベルの高さが凄いと思いました(なかなか無いですよこういう街は)。こういう「迎える側のスキル」があったればこその成功なんでしょうね。

「そう!この距離感だよ!」という、接し方が心地良いお店が多いですねぇ。参考になるし菜伽の仕事の自信にもつながりました。。。

「そんな大洗だからこそ」というところも多いので、成功するには真似をしてただPOPを置くだけでは駄目だと思いますが。もともと街が持っていたポテンシャルを引き出すという意味で 、すごい機能を発揮しているので、これはコストにも優れた戦略だと思いました!

アニメ依存かと思いきや、現地を見ると思った以上に「コンテンツ依存率」が低くて。実はいろいろ見どころのある街なので、「ガルパン」とのタイアップは「大洗ここに在り」と知ってもらえた効果が大きいんでしょうね!
「フレンドリーさ」「レトロ商店街」「観光スポット」「おいしいご飯」「海」これだけあれば、リピーターや移住組が出て来るのも納得できますわ~そりゃ。

それにしても、地方都市ゆえに夜が早い!うちの地元も同じノリなので分かりますけど、だいたい夜7時にはみんな閉まって、その後は飲みに行くか旅館で過ごすか、海辺辺りへのドライブぐらいとなります。

●街のスケール感

いま、改めてガルパン劇場版見てるんですけど、冒頭の方の市街地とか9割方の場所が特定可能になっている~!戦線の移動具合もよく分かるなぁ、現地に忠実なのもよく分かる!

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり

戦車のスピード感を出すために、画面内では水平距離が2~3倍ぐらいに引き伸ばされてるんですよね、道幅の拡大はだいたい1.5倍ぐらいかな?だから、あのスピード感がでるんですよね。実際リアルスピード(40km/hぐらい)で走っても劇中と同じぐらいの通過タイムです。
アニメの印象を持って実際の街を移動してみたら、意外とコンパクトでした。

●旧上岡小学校
1日目に訪ねたときには、嵐のような天気でした。現地に着いて知ったのは、建物内公開が休日のみということ。ガーン!仕方ないのでとりあえず周囲をグルグルと見て廻って、早々に大洗へ向かいました。

その翌日は打って変わっての快晴。再び訪れた旧上岡小学校の外観写真を撮っていたら、特別のはからいで建物の鍵を開けてもらえました。ガルパンの映画に出て来たあの風景を見られて感動です~!

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり

劇中のシーンが脳裏に甦りますね!
劇場版の取材時からまだそれほど時が経ってないというのもあるでしょうけれど、雰囲気はそのままでした。リアリティという意味では4DXに負けません。

201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり 
201606ガルパン聖地めぐり 201606ガルパン聖地めぐり   201606ガルパン聖地めぐり

●大洗のおみやげ

高価だったりマニアック過ぎたりするものではないのですが、お店を利用するともらえるキャラの名刺や缶バッジ集めがなにげに楽しかったりします。これも「コンプリートしてやる」っていう感じでしゃかりきになるのではなく、お店の方とお話しながらのんびりマイペースに集めるのがいいかもしれません。

201606ガルパン聖地めぐり

劇場版で盛り上がった「継続高校」人気ですが、いま大洗でちょっとしたブームになっているアイテムが、この「継続高校マフラータオル」です。上の写真にもある商店街の「山戸呉服店」さんのアイテムですが、なにげに©マーク付きの公式品です。ほかにも商店開発アイテムの公式品がいっぱいあるのが、真のコラボレーションって感じがして素敵ですね。

201606ガルパン聖地めぐり

●そして

楽しい数日の旅を終えて、戦うべき現実に戻った・・・と思った矢先に。
先日注文していた、コスプレ衣装が届いてしまいました!そしてさっそく試着!
さーて誰のコスをしようかな?まだまだお楽しみは続きます~♪

201606ガルパン聖地めぐり

(*´ω`)ノシ でわでわ。

スタジオ始めてから半年

この5月8日でスタジオをオープンしてから半年となりました。

先ずは立ち上げられるのか?成り立つのか?
・・・なんてところからして五里霧中でしたけれど、やっと次なるステップに進めるのかな?と思っています。

組み写真

「こんな事したい」「こうありたい」という部分から、スタジオとして魅力あるもの訴求力のあるものを抽出しつつ、可能なものから手を付けているという感じです。無理せず、正直に、明朗に、楽しいと思えることをして行きたいです。

いろいろやりながらなので、気分的な部分もコマ切れで、自分のコスプレ活動がなかなか進まなかったりしますが、いまの環境のメリットを活かしたことも徐々に進めて行きたいですねぇ。

(*´ω`)でわでわ

そしてタカヤノリコ

またもや、宇宙光業でタカヤノリコさんです。バスター☆
平沢唯ちゃんと共になんとなく撮りたくなるんですよね。もうなんか、格好をしてるだけで楽しいというコスプレの原点みたいな感じというか。「着て、歩いて楽しい」って重要だと思います!

野望としては、もっとシーン再現などもしたいんですが・・・頑張ります。

今回はこれまで自宅スタジオでしか使ってなかった、PC用の大型液晶ディスプレイの使用がポイント。これで格段に撮りやすくなります。構図作りも、被写界深度確認も、プレビューもオールOK!
油絵用のイーゼルに液晶ディスプレイを置いてみたら、驚きのフィット具合でした。これで縦・横どちら向きにも置けます!

20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)自撮りシステム20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)自撮りシステム20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)自撮りシステム

こんな薄着の衣装なので、3月末の夜は前回の12月よりも寒いぐらいだったです(体感的に)。それを踏まえて今回は撮影場所近くにストーブを置いて時々暖を取ってました、風邪ひいてられないですから。

撮影テーマとしてはあまり使われていない構図で、いつもはあまりやらないライティングをして、動きのあるポーズも入れてみようという感じで挑みました。いつもはあんまりやってないパターンなので、テストと実践の繰り返しですね。こういうペースの撮り方も、自撮りじゃないと出来ないところでもあります!

サイドからの光で陰影のコントラストとラインを強調しつつ、それが当たり障りのないように見えるようにチューニングして行きます。現場ではチェックしきれないところもあるので、その分の安全係数も盛り込みつつ。絞り込んだものと解放のを見比べて、解放からチョイ絞ったぐらいが、そこそこシャッタースピードも稼げて空間もうまく出せてる感じがしました。

20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)
フラットでハイキーなのが多かったのですが、こういうコントラスト強調でラインを見せるのもアリだなぁと思いました。照明角度とか微妙なんですが、作り込めれば良くなるもんですね。

20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)
お約束の「ガイナ立ち」を俯瞰で撮ってみました。イメージとしては第5話あたり?

20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)
シヤッタースピードのせいでブレが目立ちます、もうちょっと止められる設定に持って行く方が良さそう。次は照明の数を倍にしてみます。

20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)
こちらは得意技の、「被写体側が頑張って止まった写真」です。なので脚はすごくブレてくれてます!

20160330 宇宙光業(タカヤノリコ)
唯一のセールスポイントのお尻です!建物が大きいので光の届かない場所を作ると、黒ホリよりも黒い闇が作れます。この虚無感が好きなので、別の写真でも使ってみたいですねぇ。(*´ω`)

実はジャンプのときちょっと転んで尻餅ついたんですが、変なコケかたしないところに普段のエクササイズの成果を見たというか。でもタイツにばっちり跡がついちゃったので拭いたりとか、いろいろ一人で大騒ぎの撮影でありました。

(*´ω`)でわでわ

ミニスカ黒タイツのメイドさん

月イチとなってしまっていて、なかなかコスするタイミングが取れないのですが。「今日はやるぞー!」という時間とテンションの日には突発でやってしまった りします。実はこの前日にTwitterで「ミニスカメイドさんはニーハイより黒タイツだ、近日コスしたい!」と、持論を熱く語っていたわけですが、翌日 にはやってるというこの猫ダッシュ体質。やるときはやります、やらない時は全然やりません。

このメイド服は以前もコスプレイベントで出したのですが、各部のサイズが結構攻め込んだものになってます。かっこいいんですけどね。少々正月太りをしているので着られるか心配だったんですが、大丈夫でした。やるじゃん自分!

今回は少しアレンジを変えてヘッドドレスをカチューシャにしてみました。こういうことができるのがオリジナルの楽しさですけど、メイドというよりウエイトレスになっちゃったかな?巨大なビールジョッキとか抱えてもって来そうな頼もしさでありますな。

菜伽推し、黒タイツのメイドさん。
20160216 ミニスカメイド

これが意外と高評価、やっぱりかわいい系狙いの方がいいのかな?
20160216 ミニスカメイド

貫禄である。
20160216 ミニスカメイド

どうせなので、さらに威圧感のあるローアングル広角で。
20160216 ミニスカメイド

さらに武器を持たせてみました。
20160216 ミニスカメイド
そういえば、こういう小銃持った写真っていままで撮ってないですねぇ。M16好きです。

そんな訳で、ちょっとしたネタから飛び出したオリジナル版のメイドさんでした。
WorldCosplayにもあげてますので、アカウントお持ちのかたは「♥すき!」お願い致します。

・*・:≡( ε:) それでは!



さらばCure!

コスプレSNSの草分け、菜伽も今期のコス復帰以降お世話になっていた「Cure」がいよいよ2016年3月末に終了してしまいます

20160223_cure

菜伽は2010年12月頃からの様子しか知らないのですが、サービス開始当初から利用されていたかたは、ひとつの時代の節目として感慨深いものがあるのではないでしょう か?Cure等のサービス開始時期は、その他さまざまにジャンルや地域などをテーマにしたSNSが百花繚乱ともいえる時期でした。当時はこういうコミュニ ケーションに新しさを感じましたが、時代はさらに進んで段々と個人化が進んでるような気がします。そういえば、コスプレイベントでも見知らぬ方々と集団で 遊ぶのって流行らなくなりましたし。

最近の流れとしてある個人に先鋭化した創作面の追求は凄いと思いますけど、みんなでほっこり楽しめる 場もやっぱりあって欲しいです。今はイベント代わりのマスプロスタジオや、尖った撮影の小スタジオに人が流れていますけど、また揺り返しがあるとコスプレ も面白くなりそうな気がします。

そんな日本ではちょっと忘れられつつある風景を垣間見られるのは、上記の「Cure」がサービス移行先と している「WorldCosplay」です。海外だと日本とはまた違ったイベント興業やスタジオなどがあるようで、写真を見ていてもコスプレ部分以外にも 興味をひかれます。

20160223_worldcosplay
→菜伽のアカウントはこちら

膨大な写真を眺めていると、日本で流行っているのとはまた違う写真テクニックや画調の作り方など、いろんな刺激やヒントにも溢れています。菜伽はいま、ロシアやウクライナの作品に注目しています。
そしてなにより、外国の方々との交流も楽しいです。お気に入チェックしたり、メッセージを付けたりという部分ではやっぱり日本人よりはるかにアクティブな方々も多いです。趣味という共通ネタがあるというのは、交流する上でも強い!

TwitterやInstagramやFacebookなど国境を越えたサービスが増えて来た2010年代、この先もこの流れは続きそうです。やっと真の意味でのインターネット、そして国際化。面白い時代になってきましたねぇ。



Top|Next »

HOME

いろいろなキーワードや文字で
記事をピックアップできます

フォロー歓迎

nachacos

Author:nachacos
菜伽(なか)です。気の向くままに、コスプレ…というか「魔仮装」の中の人やってます。抜群のコレジャナイ感に溢れていますが気にしない!撮るのも好き、コスプレも好き。そんなわけで、自宅に撮影スタジオ作っちゃいました☆
気分屋で猫ダッシュの行動力ですニャー(すぐ息が切れる)。

お気軽にどうぞです

名前:
メール:
件名:
本文:

スタジオ・スピンオフ Soin OFF